川崎市で透析業務の求人を希望している看護師へ

川崎市で透析業務の求人を希望している看護師はどのような点を踏まえながら情報収集を行っていくとよいのでしょうか。市内には多くの医療機関があり、透析センターなどの施設を併設しているところも少なくありません。それだけに優先順位を踏まえたうえでのチェックが求められます。

 

まず福利厚生。当直など厳しい条件は少ない印象もありますが、その分患者の心のケアなど負担が多い仕事です。また、特殊な分野ということもあり、ずっと透析でキャリアを重ねていくケースも多く見られます。そうなると透析看護師としてキャリアを重ねていくに相応しい環境かどうかがポイントとなってきます。教育制度の充実はもっとも重要なポイントといっても過言ではないでしょう。

 

当直など厳しい条件は少ないと書きましたが、多くのクリニックでは診察時間がながく、朝8時頃から夜の22〜23時頃まで治療を行っている施設も少なくありません。そうなると当直はないにしろ、シフトによる勤務となるため、勤務する看護師の数によってはかなり不規則で忙しい生活を余儀なくされる可能性もあります。人手不足の心配がないかも見ておきましょう。

 

川崎市では4週8休以上の安定した勤務環境の求人が比較的多く見られます。その意味では激務に晒されるリスクは少ないでしょう。しかし川崎区などでは患者の数も多く、常時補充を行っている医療機関も見られます。実際のところどれぐらいの忙しさなのか、人材紹介会社をうまく活用し、細かな情報も得ておきましょう。とくに未経験の人は職場の実体が掴みにくいだけに人材紹介会社の利用が不可欠といえます。